ホーム > 政治・外交, 統計・調査 > FBユーザーの関心、与党連合が野党を圧倒

FBユーザーの関心、与党連合が野党を圧倒

2017年10月12日 20:11 JST配信

【クアラルンプール】 ソーシャルメディア・リサーチ会社、ポリツイートの調査で、与党連合・国民戦線(BN)に関心をもっているフェイスブック(FB)ユーザーは、野党に関心を持っているユーザーのおよそ二倍に達していることが分かった。

 21歳以上のマレーシア国内のFBユーザー640万人を対象に調べたところ、5—7月にBN対して関心を示したFBユーザーは580万人に達し、野党に関心を示したFBユーザーは310万人にとどまった。また与野党双方に関心を示したFBユーザーは250万人に達したが、野党のみに関心を示した「排他的グループ」は60万人(9.4%)にとどまり、BNのみの「排他的グループ」330万人を大きく下回った。

関連カテゴリ: 政治・外交, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。