ホーム > 三面・事件 > ペットホテル&ペットカフェ、ライセンス制に

ペットホテル&ペットカフェ、ライセンス制に

2017年10月13日 07:22 JST配信

【ペタリンジャヤ】 増加を続けるペットホテルやペットカフェ事業が、今年7月に施行された「2015年動物福祉法」に基づきライセンス制に移行することになった。

マレーシアでは2011年にダマンサラ・ダマイにあるペットホテルで300匹あまりのネコが放置され、8引きが飢えと脱水で死亡する事件が起き、規制を求める声が上がっていた。無許可営業には罰金7万5,000以下もしくは禁固2年以下が科されるが、ライセンス要件などの詳細は今後、政府関係機関と動物愛護団体の代表からなる9人の委員によって策定される。新たに開設された動物福祉局が取り纏めを行なう。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。