ホーム > 経済, 観光・イベント > ダイハツ、来年バドミントントーナメントを協賛

ダイハツ、来年バドミントントーナメントを協賛

2017年10月06日 20:06 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ダイハツ工業(本社・大阪府池田市)は5日、マレーシアで来年開催予定の世界バドミントン連盟(BWF)トーナメント「プロドゥア・マレーシア・マスターズ2018」に協賛すると発表した。

ダイハツは今年度から、日本・インドネシア・マレーシアの3カ国でバドミントンの発展に貢献する活動を開始している。これに伴いマレーシアとインドネシア(ダイハツ・インドネシア・マスターズ2018)で協賛することを決めた。

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。