ホーム > 経済 > 米ハネウェル、KLに域内事業拠点を開設

米ハネウェル、KLに域内事業拠点を開設

2017年10月04日 07:27 JST配信

【クアラルンプール】 米ハネウェルがクアラルンプール(KL)に東南アジア諸国連合(ASEAN)事業の拠点を開設した。ハネウェルASEANのブライアンド・グリア社長は、域内事業の拠点は航空宇宙、石油・ガス、オートメーション、工程管理など様々な産業へのソリューション提供の拠点となるとコメント。向こう数年間でソフトウェアが事業成長に大きく貢献することになると述べた。

 域内事業拠点の開設に合わせ、ハネウェルは「ザ・ハネウェル・コネクテッド・エクスペリエンス」を開設した。ハネウェルの製品やサービスの展示を行う。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。