ホーム > 経済 > 先行き見通し、マレーシア企業は楽観視=RAM

先行き見通し、マレーシア企業は楽観視=RAM

2017年10月03日 07:01 JST配信

【ペタリンジャヤ】 格付会社RAMレーティングスが実施した最新の「ビジネス信頼感指数(BCI)」調査で、国内の景気回復に伴いマレーシア企業が向こう6カ月について楽観的な景気見通しをもっていることが分かった。

マレーシアの大企業と中小企業(SME)の第4四半期から来年第1四半期までの6カ月間のBCIはそれぞれ55.8ポイント、52.1ポイントとなり、悲観的・楽観的のボーダーラインである50ポイントをいずれも上回った。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。