ホーム > 三面・事件 > クラン川で4メートルのワニ出現、野次馬が殺到

クラン川で4メートルのワニ出現、野次馬が殺到

2017年10月02日 07:37 JST配信

【シャアラム】 セランゴール州プチョンを流れるクラン川で23日午前9時ごろ、体長4メートルほどのワニが泳いでいるのが目撃され、一目みようと押し寄せた野次馬の車やバイクのために付近が渋滞になる騒ぎになった。

ワニが目撃されたのはバトゥ13料金所近くで、通報を受けたセランゴール州消防レスキュー局のスバン署から隊員が出動。ワニの存在を確認した上で、野生動物国立公園局に連絡した。消防レスキュー局の隊員は、トラブルを防ぐためにその場にとどまり監視を続けたという。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。