ホーム > 三面・事件 > 「露出しない服装着用」要求する動画が拡散

「露出しない服装着用」要求する動画が拡散

2017年10月01日 12:35 JST配信

【ペタリンジャヤ】 セランゴール州ペタリンジャヤのフロラ・ダマンサラにあるママック(ムスリム・インド)料理店で、あるマレー人男性が客に対して露出度が高くない服装を着るよう呼びかける動画がネット上で拡散。話題となっている。

問題の動画は1分半ほどの長さで、地元コミュニティを代表すると自称する伝統的な<マレー・イスラムの服装をした男性が店内に入り、フリップを使って▽薬物不使用▽アルコール消費▽露出のない服の着用——を客に訴えている様子が映っている。

訴えを行なう理由としてフロラ・ダマンサラがムスリムが大半を占めるエリアであること、また売春などの不道徳的な行為が行なわれているためと説明。特に急増するアフリカ系の外国人住民に知らしめる必要があるとしている。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。