ホーム > 統計・調査 > 世界競争力、マレーシアは23位にアップ=WEF

世界競争力、マレーシアは23位にアップ=WEF

2017年09月28日 16:18 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 世界経済フォーラム(WEF)が発表した「国際競争力レポート2017-2018」でマレーシアの世界競争力ランクが137カ国・地域中23位となり、昨年の25位から2ランクアップした。東南アジア諸国連合(ASEAN)では2位だった。

1位は前年に続きスイスで、2位以下は▽米国▽シンガポール▽オランダ▽ドイツーーとなった。日本は9位となり、昨年より1ランクダウンした。最下位はイエメンだった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。