ホーム > 経済 > 小売市場、競争激化で厳しい状況続く=MIDF

小売市場、競争激化で厳しい状況続く=MIDF

2017年09月26日 16:06 JST配信

【ペタリンジャヤ】 MIDFリサーチはマレーシアの小売市場の先行きについて、消費者の購買力が低下を続ける一方で小売業者間の競争は激化を続けるとし、厳しい状況が続くとの考えを示した。

国内の小売市場には国内外の小売業者が多く参入しており、各業者が販売促進プロモーションや割引を積極的に実施していることから短期的には小売セクターの売り上げは成長するが、販売価格の引き上げという観点からは厳しい状況となるという。

MIDFは、国内総生産(GDP)成長率の改善などを受け2018年上期以降国内の小売セクターは回復するが、国内小売業者は利益を維持するため新市場への参入による事業拡大が必要になるとした。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。