ホーム > 三面・事件 > 主人の墓から離れないネコ、多くの人が感動

主人の墓から離れないネコ、多くの人が感動

2017年09月24日 08:10 JST配信

【ランカウイ】 ランカウイ島のケリバンにあるアル・ヒダヤ・モスクで、主人の墓から離れようとしない一匹のネコが話題になっている。

この墓地に埋葬されたのはイスマイル・マットさんで、17日に亡くなった。埋葬の祈りが捧げられると、イスマイルさんに可愛がられていた白ネコが駆け寄ってきて、悲しい様子で墓に身体をすりつけたり、土を掻いたりし始めた。参列者がネコを墓から引き離そうとしても拒否し続けたため、参列者たちは感動したという。

この様子をみたイスマイルさんの孫が動画に撮影、フェイスブック上に掲載され、19日午後7時の時点で5万人以上が「いいね!」を押し、7.6万件がシェアした。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。