ホーム > 経済, 日本関係 > 物流の鈴与、ペナンに現地法人を設立

物流の鈴与、ペナンに現地法人を設立

2017年09月15日 20:08 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 物流の鈴与(本社・静岡市)は14日、ペナン州に現地法人、鈴与マレーシアを設立したと発表した。9月より営業を開始した。

所在地はペナン州本土側にあるアイコン・シティで、国際輸送(Air/NVOCC)、倉庫、流通加工、国内輸送などを手掛ける。

現地法人設立について鈴与は声明の中で、安定した成長を続けるマレーシアの市場において、本格的に物流事業を展開し、進出企業の物流需要に応えるためと説明。今後、国際輸送・通関などの輸出入事業に加え、適正な在庫管理や調達物流に対応する倉庫事業や、トラック輸送事業などマレーシア国内で物流サービスを提供していくとしている。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。