ホーム > 経済 > 格安航空エアアジア、新会社の下で再編実施へ

格安航空エアアジア、新会社の下で再編実施へ

2017年09月04日 07:29 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 格安航空会社エアアジアは8月29日、新会社「エアアジア・グループ」の下で域内事業の再編を実施すると発表した。

ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)に宛てた声明によると、新会社は発行した新株をエアアジアと1対1での株式交換を実施、エアアジアを子会社化すると共にブルサ・マレーシア上場ステータスを引き継ぐ。全額出資子会社のエアアジア・インベストメントが持つ域内関連会社をエアアジア・グループの下に置き、エアアジア・グループは完全投資・持株会社となる。これにより投資・持株事業と航空オペレーションと切り離す。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。