ホーム > 三面・事件 > 華人の母乳はノンハラル?拒否したホテルに批判殺到

華人の母乳はノンハラル?拒否したホテルに批判殺到

2017年09月01日 07:20 JST配信

【マラッカ=マレーシア BIZ ナビ】 母乳を冷蔵保存して欲しいという華人母親の要求を「ノンハラル(イスラムの戒律に違反した)」との理由で拒否した5つ星ホテルが批判を浴び、謝罪に追い込まれる出来事がマラッカであった。

クアラルンプール在住のチュアさん(31)は、社命で3日間にわたってマラッカに出張した。新生児を自宅に残してきたため、その間の母乳保存をホテル側に依頼したが、ノンハラルであるためキッチンの冷蔵庫に入れることはできないと拒否された。チュアさんは母乳のことについて説明し、「ノンハラル」ではないと主張したが受け入れられなかったため、翌日VIPルームの冷蔵庫を使わせてもらったという。

チュアさんのフェイスブックの書き込みを見た人から、ホテルに対する批判の声が殺到。ホテルはチュアさんに謝罪した上で、従業員の無知が原因であるため母乳に関する教育を行なうと回答したという。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。