ホーム > 経済, 日本関係 > イケアの配送センター、セランゴール州に建設へ

イケアの配送センター、セランゴール州に建設へ

2017年08月28日 07:18 JST配信

【クアラルンプール】 スウェーデン系家具設計、販売のイケア関連会社のイケア・サプライ(マレーシア)は、セランゴール州政府企業セントラル・スペクトラム(M)(CSSB)との間でイケアの東南アジア諸国連合(ASEAN)地域向け配送・サプライチェーン拠点建設に向けた契約を締結した。契約はスイスのバーゼルで締結され、セランゴール州のモハメド・アズミン・アリ首相が臨席した。

拠点はプラウ・インダ工業団地に建設される。開発価値は10億リンギ近くになる見込みだ。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。