ホーム > 経済 > 製造業の業況感、改善予想が大半=調査

製造業の業況感、改善予想が大半=調査

2017年08月24日 20:43 JST配信

【クアラルンプール】 マレーシア製造業者連盟(FMM)とマレーシア経済研究所(MIER)が今年6月2日から7月14日に実施した調査によると、FMMのリム・ウィーチャイ会長によると、企業業況感調査の回答企業、396社のうち38%が今年下期の輸出売り上げが増加すると回答。輸出に関する業況感は117となり前回調査と比べて6ポイント改善した。対米ドル市場でのリンギの為替レートが有利であることから輸出売り上げが増えると見込まれている。

その一方で回答者の21%は輸出売り上げが減少する、41%はどちらともいえないと答えた。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。