ホーム > 経済, 日本関係 > 日本海洋掘削、ペトロニックより掘削事業を受注

日本海洋掘削、ペトロニックより掘削事業を受注

2017年08月16日 20:26 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本海洋掘削(本社・東京都中央区)は15日、マレーシアのペトロニックより掘削サービスを受注したことを明らかにした。

ペトロニックは石油開発会社、サプラ・エクスプロレーション・アンド・プロダクションよりマレーシア沖で実施する掘削工事を受注しており、日本海洋掘削およびマレーシア子会社、JDCオフショア・マレーシアがペトロニックに対し、ジャッキアップ型リグ「HAKURYU-11」を使用する掘削業務サービスを提供する。

操業海域は半島東海岸沖とサラワク州沖で、作業開始は今月中を予定している。ファーム6坑、オプションで1坑で作業を行う。作業料金は日割作業料率方式で、受注金額見込みについては明らかにしていない。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。