ホーム > 経済 > 大学卒業までの教育費、マレーシアは平均2.5万米ドル

大学卒業までの教育費、マレーシアは平均2.5万米ドル

2017年08月02日 20:48 JST配信

【クアラルンプール】  HSBCバンク・マレーシアによると、マレーシア人は子供の初等教育から大学卒業までの教育費に平均で2万5,479米ドル(10万9,470リンギ)を費やしている。調査対象15カ国・地域中8番目に高かったが、世界平均の4万4,221米ドルよりは低かった。

最も教育費用が高かったのは香港で13万2,161米ドルだった。それにアラブ首長国連邦(UAE、9万9,378米ドル)、シンガポール(7万939米ドル)が続いた。

マレーシアの親が大学で子供に専攻して欲しい学部は、薬学部、エンジニアリング学部、ビジネス・マネジメント・ファイナンス学部の順で人気が高かった。世界的にも薬学部を希望する親が最も多かった。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。