ホーム > 三面・事件 > 防弾ガラスが威力発揮!宝石店が強盗を撃退

防弾ガラスが威力発揮!宝石店が強盗を撃退

2017年08月05日 07:34 JST配信

【ペタリンジャヤ=マレーシア BIZ ナビ】 セランゴール州シャアラムのショッピング・モールで7月25日、入居している宝石店を4人組の強盗が襲撃する事件があった。しかし宝石店が設置していたショーケースの防弾ガラスが威力を発揮、強盗は獲物を得ることができず手ぶらで逃げ出した。

フルフェイスのヘルメットを被って拳銃で武装した4人組が押し入ったのは、まだ日の高い午後6時半ごろ。見張り役の2人が周囲を警戒する中、2人が大型ハンマーを振るってショーケースを壊そうとするが、ヒビが入ってかけらが飛び散るもののガラスはなかなか割れない。見張りの2人が心配そうに様子を見にくるが、4人はついに諦めて逃走したという。

この間抜けな強盗の様子を映した防犯カメラの映像はソーシャルメディアに投稿され、わずか2日間で500万人が閲覧。防弾ガラスの威力に感心する声や、これを設置した宝石店の判断を賞賛するの声が多く寄せられた。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。