ホーム > 三面・事件 > MRT1号線が全線開通、サテレストランが繁盛

MRT1号線が全線開通、サテレストランが繁盛

2017年08月03日 16:33 JST配信

【カジャン】7月17日にMRT1号線(スンガイブロー―カジャン線)が全線開通したことを受け、セランゴール州カジャンのサテ(串焼き)の有名店の客が50―60%増加している。名物のサテを食べにMRTに乗ってくる客も多いという。

MRTカジャン駅の徒歩圏内には、サテ専門店を集めた屋台街「メダン・サテ・カジャン」と「サテ・カジャン・ハジ・サムリ」の2軒が徒歩圏内にある。「メダン・サテ・カジャン」に入居する「サテ・エマス・カジャン」のオーナーは英字紙「ザ・スター」に対し、創業20年の歴史の中で来客数が最も多いと話している。特に終末は朝から晩までひっきりなしに客が来店するという。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。