ホーム > 経済 > 民間投資が経済をけん引、MIDFリサーチ見通し

民間投資が経済をけん引、MIDFリサーチ見通し

2017年08月01日 16:41 JST配信

【クアラルンプール】 政府系MIDFアマナ・インベストメント・バンクの調査部門は、今年の国内経済は民間投資がけん引するとの見解を示した。経済活動は世界的に活発で、マレーシアの国内総生産(GDP)は5.1%の増加が予想されるという。

民間投資は昨年まで5年間、減速が続いたが、今年は5.6%増への加速が見込めるという。第1四半期の民間投資は前年同期比12.9%増と、3年ぶりの高水準だった。

民間投資の指標の1つである銀行貸し付けでは、鉱業、製造、建設部門への貸し付けが増加しており、住宅ローン、自動車ローンなど個人向けも増加している。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。