ホーム > 経済 > サイムダービー、新組織形態の経営幹部リストを発表

サイムダービー、新組織形態の経営幹部リストを発表

2017年08月01日 07:39 JST配信

【クアラルンプール】 マレーシアを代表するコングロマリットのサイム・ダービーは7月28日、組織再編に伴う人事を発表した。再編は組織のスリム化が目的で、貿易・物流を担当するサイム・ダービー、プランテーションのサイム・ダービー・プランテーション、不動産のサイム・ダービー・プロパティーの3社体制にする。

サイム・ダービーの会長にはワン・アブドル・アジズ氏が、社長兼最高経営責任者(CEO)にはジェフリー・ダビッドソン氏が就任する。プランテーションの会長には、現サイム・ダービー会長のアブドル・ガニ・オスマン氏が、副会長兼代表にはモハメド・バッケ・サレー氏が就任する。

プロパティーの会長にはアブドル・ワヒド・オマル氏が、代表にはアムリン・アワルディン氏が就任する。

発表会見でアブドル・ガニ氏は「3社はそれぞれ、その分野のベテランが業務を担うことになる」と述べた。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。