ホーム > 統計・調査 > 上半期の自動車販売、前年比3.3%増加に

上半期の自動車販売、前年比3.3%増加に

2017年07月25日 07:53 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア自動車協会(MAA)によると、2017年上半期の自動車販売台数は28万4,461台となり、前年同期比で3.3%の増加となった。

消費者心理の改善や自動車各社の積極的な販促活動に伴い、第2四半期の販売台数が第1四半期を2%上回った。乗用車は25万5,749台で前年比4.7%増、商用車は2万8,712台で同7.7%のマイナスとなった。

メーカー別で販売トップはダイハツ系の国産車メーカー、プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)の9万9,675台。前年同期から2千台以上増加したものの、シェアは35.3%から35.0%にダウンした。2位は5万2,527台を販売したホンダ。1万2千台ほど販売台数を大幅アップし、シェアは14.4%から18.5%に上昇した。国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは3位を維持。販売台数は昨年同期の3万5,727台から3万9,393台に増加、シェアは13.0%から13.8%へと下落傾向に歯止めがかかった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。