ホーム > 経済, 日本関係 > ジェトロが化粧品関連商談会を開催、21社が参加

ジェトロが化粧品関連商談会を開催、21社が参加

2017年07月24日 20:49 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)は20日、日本の化粧品や美容関連製品メーカーとマレーシアのバイヤーによる商談会をクアラルンプール(KL)市内で開催した。

日本から21社が参加し、マレーシアのバイヤー24社と商談を行なった。日本製品らしい高品質の化粧品・スキンケア商品のほか、二重まぶたにする特殊なシリコンジェル、足のツボを刺激して血行を良くする健康サポーター、立体構造をした鼻を高くする装具などのユニークな商材が紹介された。

ジェトロは様々な分野の日用品メーカーを集めた商談会を2010年以降、東南アジア諸国連合(ASEAN)各地で行っており、マレーシアでは2012、13年に日用品の商談会を行なってきたが、化粧品関連に絞って行なうのはこれが初めて。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。