ホーム > 三面・事件 > 交通違反金102件分を踏み倒し、常習犯を逮捕

交通違反金102件分を踏み倒し、常習犯を逮捕

2017年07月24日 14:58 JST配信

【ジョージタウン】ペナン島ジョージタウンで12日、ジャラン・パタニで行なわれた交通検問で交通違反の常習犯が摘発された。過去10年間で実に102件の違反でキップを切られていたが、すべて反則金を踏み倒していた。

逮捕されたのはセールスマンをしている30歳の華人の男で、97件がペナン島北部地区で、残りは同州の別の地区で犯した違反行為。駐車違反も多く含まれていたという。反則金は駐車違反が30リンギと低額だったころの物も含まれているが、総額で5,000リンギを超えていた。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。