ホーム > 経済 > ダイハツ系プロドゥア、上半期の自動車販売は2.4%増加

ダイハツ系プロドゥア、上半期の自動車販売は2.4%増加

2017年07月16日 12:38 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ダイハツ系のプルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は14日、年初6カ月の販売台数が前年同期比2.4%増の9万9,700台となったことを明らかにした。

最も販売台数が多かったのは「アジア」で3万2,600台、2番目が「ベザ」で2万8,300台、3番目が「マイヴィ」で2万4,000台、4番目が「アルザ」で1万4,700台だった。

アミナル・ラシド・サレー社長兼最高経営責任者(CEO)は、年初6カ月のマレーシアの全自動車販売台数が前年同期比2.3%増の28万4,200台となったとみられることから、同社のシェアは35.1%程度になったとの予想を示した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。