ホーム > 三面・事件 > インド系&外国人を差別?アストロが謝罪

インド系&外国人を差別?アストロが謝罪

2017年07月13日 16:09 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZ ナビ】支払規定においてインド系国民と外国人を他のマレーシア国民と差別していたとの指摘を受け、このほど衛星テレビ放送のアストロ・マレーシア・ホールディングスが謝罪に追い込まれた。

アストロの差別を訴えたのはマハデビ・ライ氏。自身のフェイスブックを通じて、アストロのカスタマーサービスからインド系国民と外国人だけは、支払いオプションを銀行口座からの自動引き落としのみに限定されると言われたと明らかにした。マハデビ氏によると、同氏はネパール人とマレーシア華人のハーフであり、マレーシアにおける人種分類としては華人に分類されている。マハデビ氏は自分がインド系でも外国人でもないことを証明することを求められたが、結局マハデビ氏が自動引き落としを選択しなかったとして、加入

申請を却下されたという。指摘を受けたアストロは、社内のコミュニケーションミスだったとし、マハデビ氏に深くお詫びするとの声明を発表している。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。