ホーム > 経済 > インドネシアのマンディリ銀、年内に業務開始を予定

インドネシアのマンディリ銀、年内に業務開始を予定

2017年07月09日 12:24 JST配信

【クアラルンプール】 インドネシアの商業銀行最大手、バンク・マンディリは6日、年内にマレーシアで銀行業務を開始する計画を明らかにした。マレーシアで本格的な銀行業務を行う初めてのインドネシアの銀行となる。

バンク・マンディリのカルティカ・ウィルジャトモド最高経営責任者(CEO)によると、クアラルンプール(KL)中心部に初の支店開設を目指しており、現在中央銀行バンク・ネガラの認可を待っている。銀行業務の資本要件に基づき3億リンギが必要になるが、当初は5,000万リンギでスタートし段階的に増やしていく。年末もしくは来年初めに資本要件の目標に達すると見込んでいる。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。