ホーム > 経済 > ゴムノキ木材不足が深刻、7月から輸出禁止に

ゴムノキ木材不足が深刻、7月から輸出禁止に

2017年07月02日 12:07 JST配信

【ジョホールバル】 供給不足が深刻化しているゴムノキ木材について、連邦政府は7月1日付けで輸出を禁止すると発表した。

輸出禁止期間は無制限だという。ウィー・カション首相府相が明らかにした。

国内の家具製造業と家具輸出業の苦境に対応した。原材料不足により、以前1,600リンギだった1トン当たりの価格は、2,300リンギにまで上昇している。

ウィー首相府相は、マレーシアがベトナムや中国に年間3億リンギのゴムノキ家具の原材料を輸出していると指摘。「原材料を他国に輸出し、向こうで加工して輸入している。原材料を国内に留めておけば業界に付加価値をもたらし、原料不足に対応できる」と述べた。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。