ホーム > 三面・事件 > 野生ゾウが襲撃、1人死亡1人負傷

野生ゾウが襲撃、1人死亡1人負傷

2017年06月30日 07:12 JST配信

【コタティンギ】ジョホール州コタティンギ郊外のアブラヤシ農園で21日、インドネシア人労働者が野生のゾウに殺害されているのが見つかった。ゾウに踏みつぶされたとみられる。死亡したのはソフィアン・アディさん(33)で、前日からもう一人の同僚と共に行方不明になっていた。

通報を受けたコタティンギの消防レスキュー局はタンジョン・セディル周辺で捜索をおこない、ソフィアンさんの靴を発見。続いて100メートルほど離れた場所で遺体を発見した。もう一人の同僚については、負傷してコタティンギ病院で治療を受けていることが判明した。ゾウが2人を襲撃したいきさつについては分かっていない。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。