ホーム > 社会・生活, 経済 > 豪ハービーノーマンがクチンに店舗開設、東マレーシアで初

豪ハービーノーマンがクチンに店舗開設、東マレーシアで初

2017年06月27日 07:36 JST配信

【クチン】 家電量販店の豪州系ハービー・ノーマンは東マレーシア進出の一店舗目としてサラワク州クチンのビバシティ・メガモールに店舗を開設する。同モールで4店舗目のアンカーテナントとなる。21日、テナント契約が締結された。

ハービー・ノーマンはモールのイースト・アトリウムの1階と2階の総面積4万6,806平方フィートを店舗として利用する。家庭用電化製品や日用品などを販売する。クチンにはこれまではハービー・ノーマンの店舗はなかったがオンラインショップの売り上げは好調で需要があることから店舗開設が決まった。オンラインストアで購入した商品を実店舗で受け取ることができる「クリック・アンド・コレクト」サービスも提供する。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。