ホーム > 経済, 日本関係 > イオンクレジット(M)、保険事業を中核事業化へ

イオンクレジット(M)、保険事業を中核事業化へ

2017年06月26日 12:32 JST配信

【クアラルンプール】 イオン・クレジット・サービス(M)は、向こう3年かけて保険事業を拡大し中核事業とする方針だ。21日に開催されたグループ臨時総会でアブドラ・モハマド・ユソフ会長が明らかにした。

同社はプルデンシャル、チャッブ・インシュランス・マレーシア、東京海上の代理店となっており、姉妹会社のイオン・カンパニー(M)、イオン・ビッグ(M)を含む600万人既存顧客への保険商品のクロスセリングを強化していく。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。