ホーム > 三面・事件, 統計・調査 > 喫煙者の90%が19歳前に開始=調査

喫煙者の90%が19歳前に開始=調査

2017年06月23日 16:35 JST配信

【ペタリンジャヤ】 マレーシア保健省が2016年に実施した調査で、喫煙者の90 %が19歳前、100%が26歳前に喫煙を開始したことが分かった。33.1%が12、13 歳で喫煙を始めており、青少年への喫煙対策が課題となっている。

19歳以下の少年の喫煙者数は41万人おり、うち37万人が男性だった。12歳以下 の喫煙者は7 万8,811人、13―15 歳は20 万2,971 人、16―19歳は13万1,654人となっている。13― 19歳の少年の36.8%が、毎日2―5本吸っているという。 少年の喫煙率を州別でみるとペルリス州が最も高く、サバ州&ラブアン、ジョホール州と続き、クランタン 州、マラッカ州、ネグリ・センビラン州、パハン州、ペ ラ州、セランゴール州、サラワク州が高目だった。

一方、トレンガヌ州、クアラルンプール(KL)、プト ラジャヤ、ペナン州は低めだった。 

関連カテゴリ: 三面・事件, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。