ホーム > 経済 > 食品のスーパーグループ、ファクトリーアウトレットを開業

食品のスーパーグループ、ファクトリーアウトレットを開業

2017年06月13日 16:22 JST配信

【ジョホールバル】 シンガポールの食品・飲料メーカー、スーパー・グループは、ジョホール州プレントンに100万リンギをかけた自社初のファクトリー・アウトレットを開業した。

自社ブランド「スーパー」の認知度を高めるのが狙い。面積は1万4千平方フィートで、粉末コーヒーミックスや粉末紅茶ミックスの製造を行なっている同社工場内に建設した。自社製品の製造プロセスを見学できるほか、製品を試食することができる。当面はグループ見学ツアーのみを受け入れ、個人客の受け入れは行なわない。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。