ホーム > 経済 > プロドゥア、「べザ」をスリランカ市場に投入

プロドゥア、「べザ」をスリランカ市場に投入

2017年06月09日 20:07 JST配信

【コロンボ・スリランカ=マレーシアBIZナビ】 ダイハツ系プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は、「べザ」をスリランカ市場に投入した。

スリランカ市場で発売されたのはエンジン排気量が1.0リットルのオートマチック車。同国のプロドゥア車の正規販売代理店、ユニモ・エンタープライズが販売する。販売価格は369万スリランカ・ルピー(10万3,162リンギ)。

スリランカではこれまでに「カンチル」と「クナリ」、「ビバ」、「アジア」が輸入販売されている。1997年から2017年5月末までの期間に1万4,000台を販売し、プロドゥアにとり最大の輸出市場となっている。「アジア」の昨年の販売台数は1,400台だった。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。