ホーム > 経済 > 小売りチェーン協会、今年4.5%成長見込む

小売りチェーン協会、今年4.5%成長見込む

2017年06月08日 20:06 JST配信

【クアラルンプール】 マレーシア小売チェーン協会(MRCA)は今年の小売り売り上げが、観光産業に後押しされて約4.5%増加すると予想している。

MRCB会議及びマレーシア国際小売&フランチャイズ(MIRF)展示会の開催発表会に出席したMRCAのゲイリー・チュア会長は、2014年に政府が物品・サービス税(GST)を導入した際に悪化した消費者心理がその後改善に向かい、2015年には4%超の成長となったが、昨年は4%を下回ったと指摘。今年は欧州や米国、豪州、中国からの観光客の増加により、高い売り上げ成長が期待できると分析した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。