ホーム > 三面・事件 > 車の逆走相次ぐ、1日は動画2件撮影される

車の逆走相次ぐ、1日は動画2件撮影される

2017年06月09日 15:45 JST配信

【ジョホールバル/バタワース=マレーシア BIZ ナビ】自動車が高速道路を逆走するケースがマレーシアでも相次いでおり、1日には南北高速道路(NSE)のジョホール州クライ・パーキングエリア付近、ペナン州のバタワース―クリム高速道路で逆走している様子が他のドライバーによって撮影され、動画がそれぞれソーシャルメディアに投稿された。

ジョホール州警察によると、クライの逆走では29歳の男性が警察に出頭したという。有罪になれば危険運転罪で、5年以下の禁固、もしくは5,000―1万5,000リンギの罰金が科される。

高速道路運営会社PLUSマレーシアによると、NSEでは今年に入って6件の逆走事件が発生。いずれも人為的ミスだったという。3月14日にバタワースで起きたNSEの逆走事件では女性の運転する車が他の車に衝突し、5台が損傷を受け、1人が死亡した。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。