ホーム > 統計・調査 > 小売市場の魅力度、マレーシアは3位を維持

小売市場の魅力度、マレーシアは3位を維持

2017年06月07日 16:14 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】  経営コンサルタントの米A.T.カーニーは、新興国の小売市場の魅力度を図る2017年度版「グローバル・リテイル・デベロップメント・インデックス」を発表した。マレーシアは3位にランクインし、昨年と同位を維持した。

同ランキングは、新興市場30カ国の参入魅力度を経済、政治リスク、小売市場の魅力度、市場飽和度、国内総生産(GDP)成長率と小売成長率の比較、など25の項目をもとに評価し、ランク付けしたもの。トップはインドで、2位は中国だった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。