ホーム > 政治・外交 > 次期首相、ナジブ氏支持率は31%=野党世論調査

次期首相、ナジブ氏支持率は31%=野党世論調査

2017年05月25日 20:47 JST配信

【クアラルンプール】 野党・人民正義党(PKR)の政策研究機関、インボーク政策イニシアチブ・センター(I-CPI)がこのほど実施した世論調査で、次期首相に相応しい人物についてナジブ・ラザク首相が支持率31%でもっとも高かった。

2位はPKRが推しているアンワル イブラヒム元副首相(PKR顧問)だったが、支持率は8%にとどまった。ただ野党連合・希望同盟(PH)の他の政治家を加えると28.5%に達しており、ナジブ首相の支持率に肉薄する。

同調査は著名政治家10人を挙げてその中から首相に相応しい人を選んでもらうもので、2月6日から5月23日にかけコンピューターでランダムに選んだ電話番号にかけて聞き取り方式で実施。1万7,962人が回答した。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。