ホーム > 三面・事件 > ワイロ拒否の警察官を表彰、200リンギの報奨金

ワイロ拒否の警察官を表彰、200リンギの報奨金

2017年05月26日 15:06 JST配信

【ジョージタウン=マレーシア BIZ ナビ】ペナン州タンジョン・トコン警察署勤務の巡査が月給の半額に当たるワイロを拒否して犯人を逮捕したとして、このほどマレーシア汚職摘発委員会(MACC)から表彰された。200リンギの報奨金が出たという。

表彰されたのはムハンマド・ノルズルカイリー巡査(27)。2015年10月8日、タンジュン・ブンガで不法滞在外国人とみられる4人が乗った不審な車を止めたが、降りてきた運転手が1,000リンギを差し出して見逃すように求めたという。ムハンマド巡査はワイロの受け取りを拒否し、贈賄罪で現行犯逮捕した。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。