ホーム > 三面・事件 > ワイパーに1リンギ札、ジョーク?それとも犯罪予兆?

ワイパーに1リンギ札、ジョーク?それとも犯罪予兆?

2017年05月19日 07:49 JST配信

【セレンバン】 駐車中のクルマのワイパーに1リンギ 札が挟んであったらどうする?――ネグリ・センビラン 州セレンバンでジョークなのか犯罪の予兆なのか判然と しない出来事があったとし、当事者女性がフェイスブッ クで不安を訴えている。

出来事があったのは、ロバックにある商業エリア。 ショップ店員として働く女性が、10日午後8時ごろ、路上に停めてあった「プロドゥア・マイヴィ」に戻ると、後部ウインドウの ワイパーに 1 リンギ札が挟まれていたとい う。疑心暗鬼にかられた女性は、強盗が近く に隠れているのではないかと恐れ、友人に電 話して迎えに来てもらったという。女性の書 き込みはすぐさま5千人が閲覧、閲覧者から は自分も同様な経験をしたとの声が上がって いる。

自動車窃盗の中には、ワイパーに挟まれた 1リンギ札に気付いた運転手が車を降りたと ころを狙い、エンジンをかけたままの車を 奪って逃げるという手口があるとされる。窃 盗犯はインテリアなどから運転手が女性であ ることを把握しターゲットにするという。 

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。