ホーム > 経済, 日本関係 > ナジブ首相訪中、中国企業と72億米ドルのMoU締結

ナジブ首相訪中、中国企業と72億米ドルのMoU締結

2017年05月16日 16:35 JST配信

【北京=マレーシアBIZナビ】 ナジブ・ラザク首相の中国公式訪問に合わせて14日、マレーシア企業と中国企業の間で合計72億2,000万米ドル(313億リンギ)の投資に関する契約が締結された。セクターは建設、農業、証券取引、インフラ、港、空港運営。ほとんどのプロジェクトがマレーシアで実施される。

ジョホール・コープ(Jコープ)と瀋陽新松(SIAUN)は共同で、ジョホール州において「ロボティクス・フューチャー・シティ」を開発する。投資額は34億5,800万米ドル(150億リンギ)。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。