ホーム > 経済, 日本関係 > 物流の日新、マレーシアに新会社設立

物流の日新、マレーシアに新会社設立

2017年05月12日 07:03 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 物流の日新(本社・東京都千代田区)は10日、マレーシアに新会社を設立したと発表した。設立は1月26日付けで、6月の営業開始を予定している。

新会社名はニッシン・インターナショナル・ロジスティックス(M)で、セランゴール州シャアラムに本社を置く。日新の全額出資子会社で、資本金は1,220万リンギ。国際・国内輸送、倉庫、通関などの総合物流業を手掛ける。

日新は1994年にニストランス(M)を設立し、マレーシア国内のネットワークを8拠点に拡充し、総合物流サービスの提供を行ってきた。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。