ホーム > 統計・調査 > 半年内の住宅購入希望が半数以上=REHDA

半年内の住宅購入希望が半数以上=REHDA

2017年04月26日 20:17 JST配信

【ペタリンジャヤ】 不動産・住宅開発業者協会(REHDA)が実施したアンケート調査で、マレーシア人の半数以上が6カ月以内の住宅購入を望んでいることが分かった。

25%ほどが6―12カ月内の購入を希望、12%がわからないと回答、6%が直ちに購入したいと答えた。F.D.イスカンダル会長は、引き続き厳格な住宅ローン規定が購入の阻害要因になっていると指摘している。

「REHDA住宅購入者調査2017」には1,655人が回答し、56%が6カ月内の購入を考えていると答えた。うち38%が初めての購入者で、30%が二回目以上の購入者、23%が投資家、6%が外国人、3%がテナントだった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。