ホーム > 経済, 観光・イベント, ロングステイ > インピアナKLCCホテル、21日に新館がオープン

インピアナKLCCホテル、21日に新館がオープン

2012年05月22日 15:04 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)シティセンター(KLCC)にある4つ星ホテル「インピアナKLCC 」で21日、新館がオープンした。
新館の建設工事には1億リンギが投じられた。クラブルームやスイートの部屋数が187室増えて522部屋となった。平均宿泊料は今年は300リンギに以上になると見込んでいる。
インピアナKLCCと、クアラルンプール・コンベンション・センター、ブキ・ビンタンはエアコン付きの歩道橋で繋がっており、インピアナKLCCはKLコンベンション・センターでイベントが開催される度に満室になることが見込まれている。6月4日から世界ガス会議が予定されており、6月1日からは満室となっている。
インピアナKLCCは、KLCCホールディングス子会社のヘリテージ・レーンが所有、インピアナ・ホテル・アンド・リゾーツにより運営されている。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、5月21日

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント, ロングステイ

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。