ホーム > 経済 > 今年の国内総生産成長率、4.3%を維持=世界銀行

今年の国内総生産成長率、4.3%を維持=世界銀行

2017年04月14日 16:09 JST配信

【クアラルンプール】 世界銀行は、マレーシアの今年通年の国内総生産(GDP)成長率を4.3%、来年は4.5%との予想を維持した。民間消費の伸びが経済成長を支えるとの予想だ。

中央銀行バンク・ネガラが3月に発表したGDP成長率の公式予想は4.3%(2017年)、4.8%(2018年)となっている。

世界銀行は13日に発表したレポートの中で、世界的なリスクや不透明感はあるもののマレーシア経済は順調に成長すると予想。2019年にかけてもGDP成長が見込まれるとしている。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。