ホーム > 経済 > 外国人の政府証券保有残高、3月は275億リンギに急減

外国人の政府証券保有残高、3月は275億リンギに急減

2017年04月14日 15:22 JST配信

【ペタリンジャヤ】 外国人投資家の3月におけるマレーシア政府証券保有残高は275億リンギで、5カ月連続の減少だった。一方で外国人の関心は債券から株式に移っており、クナンガ投資銀行の調査部門によると、第1四半期の外国人によるマレーシア証券市場への投資は57億リンギの買い越しだった。うち3月の買い越し額が44億リンギと最大だった。

政府証券は、国債、中央銀行債、イスラム式無利子の政府投資債の3種。3月の外国人の売り越しでは国債が230億リンギと最大だった。この結果、政府証券発行残高に占める外国人の保有比率は24.9%に低下した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。