ホーム > 経済, 日本関係, 統計・調査 > マレーシアはEC通じた販売先として期待大=ジェトロ調査

マレーシアはEC通じた販売先として期待大=ジェトロ調査

2017年04月11日 20:23 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)は7日、日本企業の海外事業展開に関する恒例のアンケート調査結果を発表。マレーシアは電子商取引(EC)を利用した販売先として期待が高いことが分かった。

同調査は2016年11月25日から2017年1月6日まで、JETRO会員企業を含めた海外ビジネスに関心のある企業(日本本社)9,897社を対象に実施し、2,995社から回答を得た。

今後輸出を拡大、あるいは新規に輸出を検討している企業のターゲットとして、マレーシアを挙げた率は27.4%で、国・地域別で10位となった。トップは中国で、以下、米国、タイ、ベトナム、台湾、インドネシア、シンガポールと続いた。大企業に限っては8位と、マレーシアへの期待が高めだった。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。