ホーム > 経済 > 企業楽観度、第2四半期は1年ぶりに上昇=D&B

企業楽観度、第2四半期は1年ぶりに上昇=D&B

2017年04月07日 07:48 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ダン&ブラッドストリート(D&B)マレーシアが実施した企業楽観度指数(BOI)調査によると、第2四半期の楽観度がプラス3.07ポイントとなり、第1四半期のプラス1.65ポイントからややアップした。BOIが前期比で上昇に転じるのは1年ぶり。ただ前年同期(プラス5.83ポイント)比ではダウンとなった。

BOI調査は▽売上高▽純利益▽販売価格▽在庫量▽従業員数▽新規注文——の6部門における楽観度を指数化したもの。すべての部門で前月比で緩やかにアップした。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。