ホーム > 経済, 日本関係 > 「原宿クレープフィーヌ」、シャアラムに1号店開業

「原宿クレープフィーヌ」、シャアラムに1号店開業

2017年04月05日 07:37 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 「原宿クレープフィーヌ」を展開するフィーヌ(本社・長野県北佐久郡軽井沢町)は2日、マレーシア1号店をセランゴール州シャアラムに開業した。

場所は「イオンモール・シャアラム店」内で、初の海外出店となる。ハラル(イスラムの戒律に則った)に準拠した、素材にこだわったクレープ、カップケーキ、ジャムを提供する。

オープニングキャンペーンとして、ムースケーキをまとめて4個購入すると1個サービスするほか、15種類のクレープすべて一律価格4.90リンギで提供している。営業時間は日―木曜日が午前10時―午後10時、金―土曜日が午前10時―午後10時半となっている。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。