ホーム > 経済, 日本関係 > 商船三井、PKTロジスティックスに出資

商船三井、PKTロジスティックスに出資

2017年04月03日 07:58 JST配信

【クアラルンプール】 商船三井(本社・東京都港区)は3月30日、マレーシアの物流会社、PKTロジスティックス・グループに出資すると発表。株式20.9%を取得したことを明らかにした。

PKTは、セランゴール州シャアラムに先進的な物流センター(倉庫面積5万5千平方メートル)を保有、運営している。

2014年にはペナン州バトゥ・カワン工業団地に28ヘクタールの土地を確保し、大規模物流センターの建設に着手した。ペナン州の新施設は最新鋭の倉庫施設(面積約6万平方メートル)が間もなく竣工する。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。